花織

ゑり福(呉服,小倉,魚町,北九州,帯,銀天街,着付け,福岡)の画像
工芸会正会員比嘉恵美子氏作の読谷山花織です。
現代まで受け継がれた確かな技術と気品に満ちた一枚です。

小千谷紬

ゑり福(呉服,小倉,魚町,北九州,帯,銀天街,着付け,福岡)の画像
色とりどりの花が一面に織り込まれた小千谷紬です。
織り手の高度で確かな技術を感じさせる一枚です。

郡上紬

ゑり福(呉服,小倉,魚町,北九州,帯,銀天街,着付け,福岡)の画像
岐阜県郡上市八幡町で織られている織物です。
もともと郡上には、平家の落人が野性の蚕から糸を紡ぎ、植物染の糸で織った「郡上機」がありました。
自家用として織られていた紬で、模様というより、いろいろな色糸を交ぜて織ったようなものでした。
これを元に、昭和22年から故宗廣力三氏が地域の人々と織り始め、現在のような風格のある紬として有名になりました。
生産数が非常に少ないため、大変希少な織物です。

結城紬

ゑり福(呉服,小倉,魚町,北九州,帯,銀天街,着付け,福岡)の画像
重要無形文化財に指定される本場結城紬。
珍しいあずき色と真綿の風合いを是非お楽しみください。

置賜紬

ゑり福(呉服,小倉,魚町,北九州,帯,銀天街,着付け,福岡)の画像
鮮やかな紫色の置賜紬。
一見無地に見えますが、所々に青いラインが入っており、とてもおしゃれな紬です。