Loading

イベント情報

きもの謳歌〜20万円圴一セール〜

例年ご好評頂いております『きもの謳歌』を1月24日(金)〜27日(月)当店にて開催致します。
今回は令和初開催ということもあり、例年以上に自信を持ってお勧めできる内容となっております。

『きもの謳歌』とは300年近い歴史を持つ老舗問屋千切屋さんとゑり福が合同にて毎年開催している大好評の展示会です。
通常ではあり得ないお値段「全品20万円(税込22万円)圴一」にてご提供していることが大きな特徴です。
商品ラインナップも礼装用からお洒落着まで数多く揃え、皆様にご満足いただける内容となっております。

このページではごくわずかではございますが、写真にて商品のご紹介をさせて頂きます。
またご案内が必要な方は当店へお問合せ下さい。(その際お名前とご郵送先を頂戴します)数に限りがございますのでお早目にお願い致します。
是非開催期間中(1月24日〜27日)、当店にご来場くださいませ。

京友禅訪問着 御所解貝桶文様

王朝の雅びをテーマにして、御所解文の風景画に点景として貝桶文や衣文、几帳文など優美で典雅な素材を象徴的に配し、全体を引き立たせながら、独特の遠近法で描いて品格ある典雅なきものを染め上げました。

友禅訪問着 更紗唐花文

正倉院の宝物にある古更紗をモチーフにして京友禅の染技法にて、欧州らしい華やいだ雰囲気に落ち着いた情感を加えた一味違う美を創出しました。

本加賀友禅訪問着 清花凜生

萩の凜とした姿を背景として淡い彩りで伸びやかに描き、その上に江戸時代に琉球より伝わったとされる瑠璃柳の可憐な花を加賀友禅独自の鮮やかな色彩ですっきりと表現しました。

友禅振袖 古代草花文様

江戸時代の中期から後期にかけて、京都御所につかえた女官たちに愛され、好んで着用された高貴さと優雅さにあふれる御所解文様。山水の風景に四季の草花を細やかに配し、部分的に疋田模様の金彩を施しました。御所解という格調高い古典の意匠を現代風の色調で染め上げた、華やかで雅やかな振袖です。お嬢様の青春の日々を鮮やかに彩ります。

西陣織袋帯 唐錦飛鳥洋花文

裏面に描き出された瑞花や動植物などを抽象的に美しく文様化した多様な華文をモチーフにして、薄地で精緻に細密に織り上げました。古代の飛鳥の世に創造された独創の様式美を忠実に映し取っています。

唐織錦袋帯 吉祥花丸文

この現代では能装束にしか伝承されていない唐織の高度な織技法を駆使して、おめでたい吉祥文様の象徴である「松竹梅」を江戸時代に発達した摺箔のおだやかな円文様式を用いて、豊かな表情をふくよかに織り表現しました。

PAGE TOP