Loading

ゑり福一推し

憧れの定番『雪花絞り』

今から400年余り前に誕生した有松の絞りは、幾百もの技法を生み出し、江戸時代には東海道随一の名産品として、その名を全国に轟かせました。
多種多彩な技法の中で、浴衣紋様として注目を浴びているのが「雪花絞り」。染め上がると雪の結晶のような紋様が浮かび上がることから「雪花(せっか)」と呼ばれるようになりました。
「雪花絞り」は板締め絞りという技法で、『清涼感・高級感・お洒落さ』を表します。
ほんの一部ではございますが、ゑり福自慢の雪花絞りご紹介致します。
気になることがございましたら「お問い合わせフォーム・お電話」どちらでも構いませんので、何なりとお申し付けください。
※画像データのため若干色目が異なることがございます。
PAGE TOP