Loading

BLOG

春🌸帯と着物

日本工芸会準会員 大村幸太郎作  染帯 桃の花

蒔糊と丁寧な友禅がほどこされ、桃の花の愛らしさが爽やかな地色に映え、すがすがしい作品となっております。

女性染織作家 高久天・木作 染帯 桜

ろうけつ染の中でも堰出しという技法を用いた作品です。ろうけつ染では難しいといわれる色彩の透明感を保ち、桜の花の柔らかさが伝わる染帯でございます。

左・貴久樹刺繍名古屋帯は、今ではほとんど生産されていない明綴れの生地をベースにモダンな柄を手刺繍した作品です。

右・巧雅織名古屋帯は欧風唐花文を都会的な配色で表現した作品です。

手紡ぎの真綿糸を使い、高度な技術で織り上げた絵絣紬です。愛らしい蝶々とチューリップがリズムカルに表現されています。

2月店休日お知らせ

新作 片貝木綿

関連記事

  1. 新作・草履バッグセット

    2021.02.14
  2. 七五三展

    2020.09.03
  3. 催事延期のお知らせ

    2021.01.18
  4. 8月店休日

    2020.07.24
  5. 3月催事のご案内

    2021.03.03
  6. 新作🌸宮参り着

    2021.01.21
PAGE TOP